蚊蜻蛉おやじの影撮り草子 かとんぼ

か弱くも空を飛ぶ蚊蜻蛉(かとんぼ)オヤジがあっちこっちで撮った写真をアップしています。(管理人:TAAさん = KATOMBO-OYAJI)

2012年08月

残暑の頃に ホテイアオイの可憐な花 /本薬師寺跡(奈良県)

本薬師寺跡のホテイアオイ、この残暑厳しいこの季節に咲き
HOTEIAOI-09155

何故か毎年訪れる。↑あの山は畝傍(うねび)のお山です。
HOTEIAOI-09096

なんか爽やかげな花を咲かせますよね。
HOTEIAOI-09124

あの黄色のチョンがアクセントで可愛いね。
HOTEIAOI-09181

後で写真見ると涼しげでも・・・ヤッパリ暑い・・・
HOTEIAOI-09139

田んぼ(休耕田)の湿地なので、こういう↑お仲間もいますよ。
HOTEIAOI-09128

こんなに綺麗なら何処の田んぼでもやれば良さそうなもんですが・・・
HOTEIAOI-09120

花後の残骸がかなり凄くてやっかいらしく、そうそうこんな群生は見られないようですよ。 Photo: Sony αNEX-5N

世界遺産「醍醐寺」 真言宗醍醐派總本山/京都市伏見区

豊臣秀吉の醍醐の花見で有名な世界遺産「醍醐寺(真言宗醍醐派總本山)」です。
DAIGOJI-08916

こんな有名寺院でも8月の終わりには観光バスもあまり来ないようです。
DAIGOJI-08937

ここは今でも広大な敷地を持ってます。
DAIGOJI-08961

さらにこの暑い中、山登りをいとわねば上醍醐という山上の伽藍も見学できます。
DAIGOJI-08983

そりゃ今回はいかんかったけどね。
DAIGOJI-08999

こう暑いと修行心も萎えますわな(;´Д`)DAIGOJI-09055

そろそろ陽も傾きだして、水面もヌメッと下感じに見えるほど凪いでます。
DAIGOJI-09056

で・・・西日を避けしばし日陰に腰掛けて石など見る。
DAIGOJI-09069

あっ、もう閉門を知らせる鐘の音
DAIGOJI-09082

あうんの仁王様にお別れを言って、おうちに帰りましょう。 Photo: Sony αNEX-5N

モミジで有名な高尾の神護寺、今は真夏!

※このブログの写真はすべて、クリックすると拡大表示いたします
紅葉の写真でよく登場する有名な高尾神護寺の三門。

TAKAO_JINGOJI-08681

高尾まで来ると少しは涼しいですね。つか、なんか爽やか。

TAKAO_JINGOJI-08700

モミジのシーズンではないので嵐のような観光客都バスはほとんどありません。

TAKAO_JINGOJI-08718

むしろ、神護寺はモミジを楽しむにも急な坂道や石段踏破が必要で

TAKAO_JINGOJI-08724

せめて涼しい時に登りたいというのが心情でしょうか。

TAKAO_JINGOJI-08779

ここも自分の足で坂道を登れる時に来ておこう。

TAKAO_JINGOJI-08786

最近、生きてる間にこの体験は何度出来るかと

TAKAO_JINGOJI-08790

数えてみれば、きっと多分一桁、ヘタするとコレが最後かもと

TAKAO_JINGOJI-08799

そう思うことも多い。ま、まだ会社員現役でじじばばみたいなことを言うのも申し訳ないかな。

TAKAO_JINGOJI-08801

生きている時間を大切にしましょ。(´∀`*) 
 Photo: Sony αNEX-5N

京都宇治茶の産地 お茶の町和束町(わづかちょう)

宇治茶ブランドと言えば京都山城の田原か和束町。ここ和束はお茶の産地、茶畑の縞模様が美しい町です。
WADUKA_KYOTO-08560

日当たりの良い斜面に幾筋もの茶の木が。
WADUKA_KYOTO-08580

良い茶は手詰みします。普通の茶は機会をかぶせてブィ~ンと刈り取り。
WADUKA_KYOTO-08573

0円~1000円ぐらいで自分で手詰み体験できますよ。
WADUKA_KYOTO-08643

手詰みってそういうことなんだぁ・・・と言うのが分かってためになりますので是非!
WADUKA_KYOTO-08592

お茶の新芽って柔らかくてかじってみると甘いんですよ。Photo: Sony αNEX-5N

琵琶湖を渡る風でチョット涼しかった彦根城(滋賀県彦根市)

昔10年近く過ごした彦根市に観光客としてやってきました。
HIKONE_KONKIJO-08270

新快速電車(JR)から西の方角を見ると、この夏雲。比良山系から琵琶湖上空に伸びる積乱雲です。
HIKONE_KONKIJO-08280

石田三成後この豊臣の関係が濃い国に赴任したのが、赤ぞなえの井伊さん
HIKONE_KONKIJO-08323

博物館にはその井伊家ゆかりの品がたくさん。
HIKONE_KONKIJO-08330

井伊家は幕末にも直弼さんが表舞台に出てきますね。↓これは大老を仰せつかったときの決意表明のようなモノ。誓詞かな。
HIKONE_KONKIJO-08373

で、その居城は彦根城ですね。
HIKONE_KONKIJO-08383

ほれほれ、時代劇でも時折出てくるこの景色。
HIKONE_KONKIJO-08390

そして二の丸。長く伸びた屋根の向こうに石田三成時代の城があった佐和山。その遙か向こう、雲下にかすむのは伊吹山。
HIKONE_KONKIJO-08450

名勝 玄宮園(げんきゅうえん)。ううっ、彦根城のお山の上の方が風があって涼しいけど、ここは暑い。
HIKONE_KONKIJO-08482

重臣達のお屋敷のあった辺りでしょうか。デカいサルスベリの樹です。
HIKONE_KONKIJO-08508


彦根城への道「いろは松」と呼ばれる並木。
HIKONE_KONKIJO-08518

石屋のひこにゃんにお別れの挨拶。さっ、帰ろ。
HIKONE_KONKIJO-08520
Photo: Sony αNEX-5N

当麻寺(當麻寺)から二上山雌岳へ

ヤッパリ夏は山でしょう!
NIJOZAN_FUTAGAMI-4745

といえるほど健康体ではなく整形的に問題を抱えるワタシは・・・
NIJOZAN_FUTAGAMI-4747

お相撲さんに押されるようにして
NIJOZAN_FUTAGAMI-4774

當麻寺から比較的手軽に登れる二上山に (ああ、電線はなくしてほしい)
NIJOZAN_FUTAGAMI-4783

登りました。途中の道すがらもいろんなものがあって楽しいですね。
NIJOZAN_FUTAGAMI-4789

むしろそっちの方に夢中になって
NIJOZAN_FUTAGAMI-4792

山登りを忘れかけ・・・
NIJOZAN_FUTAGAMI-4795

山道にとりつくのがずいぶん遅くなってしまいました。
NIJOZAN_FUTAGAMI-4808

二上山の雌岳山頂付近からは、やや傾いた日差しにきらきら光る大阪湾が見えました。
NIJOZAN_FUTAGAMI-4819

かなり汗をかきましたΣ(´д`;)   Photo: Sony αNEX-5N

真夏 女人高野*室生寺をゆく

※このブログの写真はすべて、クリックすると拡大表示いたします
下界よりも早い?サルスベリももう盛りを過ぎているよう。

MUROUJI_NYONINKOYA-08083

モミジにはもちろんずいぶん早いです。

MUROUJI_NYONINKOYA-08163

室生は少しは涼しいかと思いましたが、そうでも・・・

MUROUJI_NYONINKOYA-08101

暑いですね。お地蔵さん。

MUROUJI_NYONINKOYA-08237

それもでヒトは登ります。

MUROUJI_NYONINKOYA-08135

登ります・・・

MUROUJI_NYONINKOYA-08231

何か怪しい石の塔。ここはいつも気になります。

MUROUJI_NYONINKOYA-08227

夜半の雨で地面がしめっていますが、余計にこれが湿気を。

MUROUJI_NYONINKOYA-08192

でもジトッジメッっとした雰囲気は,ソレはソレでなかなか良い。

MUROUJI_NYONINKOYA-08137

休憩所で一服して、さあ帰ろう。

MUROUJI_NYONINKOYA-08091

女人高野室生寺。
  Photo: Sony αNEX-5N

夏の奈良公園 二月堂と手向山八幡宮へ

※このブログの写真はすべて、クリックすると拡大表示いたします
自宅から一時間かからない場所なのでつい何度も・・・

NIGATSUDO_TAMUKEYAMA-4713

二月堂から大仏殿の屋根越しに見る生駒山。↑

NIGATSUDO_TAMUKEYAMA-08030

↑けっこう人がいるとたばこの煙が充満している二月堂の休憩所。

NIGATSUDO_TAMUKEYAMA-08026

ちょっと下って手向山八幡宮へ

NIGATSUDO_TAMUKEYAMA-08006

特に風通しが良いという風にも見えないけれど、チョット涼しい気分な八幡宮さん。

NIGATSUDO_TAMUKEYAMA-07986

暑苦しそうで暑苦しくない(ように感じる)不思議な色の世界

NIGATSUDO_TAMUKEYAMA-4693

さて、さらに下って東大寺をウロウロ↓

NIGATSUDO_TAMUKEYAMA-4684

さらに下って興福寺南円堂あたりをうろうろ↓

NIGATSUDO_TAMUKEYAMA-4663

こんな写真じゃ・・・何処にいるのかさっぱり分からんけどネ。

ギャラリ蚊蜻蛉(カトンボ)
  • 【最終回】桂離宮 /京都市西区桂
  • 【最終回】桂離宮 /京都市西区桂
  • 【最終回】桂離宮 /京都市西区桂
  • 【最終回】桂離宮 /京都市西区桂
  • 【最終回】桂離宮 /京都市西区桂
  • 【最終回】桂離宮 /京都市西区桂
  • 【最終回】桂離宮 /京都市西区桂
  • 【最終回】桂離宮 /京都市西区桂
  • 【最終回】桂離宮 /京都市西区桂
  • ライブドアブログ