燕ですよ。彦根市に住んでいたころ周りが田んぼで、軒先には毎年燕が巣を営んでましたっけ。


HANAMOMO_HIDA-10


はなもも。この時期、国道沿いに絵にかいたようなあでやかさで咲き誇ってます。


HANAMOMO_HIDA-6


園芸いように改良された樹らしく、とにかく白やピンク、紅と彩度の高い色が4月の陽光にまぶしいですね。


HANAMOMO_HIDA-7


ここは南飛騨小坂の
道の駅、その名も「はなもも」。


HANAMOMO_HIDA-5


おかあさん、こっちから撮った方がきれいですよ。ヘンなカメラオヤジも写らへんし・・・のどかな景色にハードなTシャツのメッセージ。


HANAMOMO_HIDA-4


はなももは↑こんなふうに一本の樹で咲き分けるのもあるようですね。


HANAMOMO_HIDA-3


このハナモモが新しい緑で包まれる頃は、向こうの川で遊ぶのにちょうどよい時期でしょうね。


HANAMOMO_HIDA-9


さて、こちらは飛騨川の河原、日本のように真冬から真夏まで振れる四季の国と、常夏常冬の国とでは❝ちょうど良い気候❞の間隔ってすごく違うだろうなぁ・・・とつまらんことを考えながらふらふら歩きます。


HANAMOMO_HIDA-8


下呂の温泉街を抜けて飛騨川にそそぐのは益田川。益田川に沿って坂を上ると急にザーザー雨が降り出しました。気候も良いとにわか雨にも敵と出会ったような「こんちくしょう」という気持ちより、たまたますれ違う道行く人のような穏やかな気分で雨宿りです。


HANAMOMO_HIDA-1


下呂から山を越え郡上八幡の谷に抜け谷あいを下ります。(国道472号:せせらぎ街道)郡上市明宝の國田家(くにたけ)芝桜。


HANAMOMO_HIDA-2


谷を下ってくると突然山中の大渋滞。下手からはかなり長い渋滞の列です。3000平米のピンクのじゅうたん。これが無料で観賞できるのは素晴らしいですね。

PHOTO: Panasonic Lumix GX7 + M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ほか