蚊蜻蛉おやじの影撮り草子 かとんぼ

か弱くも空を飛ぶ蚊蜻蛉(かとんぼ)オヤジがあっちこっちで撮った写真をアップしています。(管理人:TAAさん = KATOMBO-OYAJI)

下京区

鉄輪黒光り軍団の休息/梅小路蒸気機関車館 | SONY NEX-5N

※このブログの写真はすべて、クリックすると拡大表示いたします。
女子がなんと言おうが男は何といってもメカでしょ。黒光りでしょ。

UMEKOJI_SL-1

女子がふわふわしたお人形やぬいぐるみで遊んでいるとき、ひたすら五寸釘を叩いて磨いてナイフを作っていた少年時代、鉄は男子だったのだ。(意味不明)

UMEKOJI_SL-2

という話に行くのかと思いきやそうでもなかったりする。

UMEKOJI_SL-3

この梅小路公園はこの日曜日ガキンチョであふれかえっていた。

UMEKOJI_SL-4

中には、人に水鉄砲かけてきてニヤニヤしているバカガキもいたりする。

UMEKOJI_SL-5

そんなん時、慌てて飛んでくるママがいるかと思えば、なんと面倒くさそうに不快な表情で現れるママもおったりする。

UMEKOJI_SL-6

やにわに、そのガキを小突き「謝れや!」 まあ、こん時、こっちの目を全く見ない母親だっているのさ。

UMEKOJI_SL-7

ちなみに、水鉄砲をかけられたオヤジは誰に憤りを感じているかと言えば、バカガキではなく、バカガキを育てた母親にでしょ。

UMEKOJI_SL-8

子供に謝らせるのはアンタんところの教育とか指導とかソッチの話で、お前(バカ母)のせいで迷惑をこうむっているんだから、まずお前が謝れよ・・・と。

UMEKOJI_SL-9

もっとも指導や教育というより「なんだこのガキ、面倒臭せぇことしやがって。腹立つんじゃ!」という気持ちを込めて子供を怒鳴ってたり・・・なんかはしてないよねぇ。そういえばこの休日は「母の日」でした。

※このブログの写真はすべて、クリックすると拡大表示いたします。
PHOTO:SONY NEX-5N + AF-S DX NIKKOR 10-24mm f/3.5-4.5G ED,30mm F2.8 EX DN,19mm F2.8 EX DN, SEL50F18  E 50mm F1.8 OSS

黄色く満開・・・花じゃないけど満開!とことん大銀杏 /西本願寺・東本願寺 <Nikon 1 J1>

※このブログの写真はすべて、クリックすると拡大表示いたします。
とにかく、二回に渡ってイチョウを掲載しまくる企画なのです。厳選せずにダラダラとアップするというのが本サイトの趣旨でして・・・えっ?知らんかった?
ICHO_HONGANJI-02

ところでこれらのイチョウは西本願寺さんのがメインですが、一部、東本願寺さんが混じってます。
ICHO_HONGANJI-04

どれか分かればアナタは相当の京都通でしょう。
ICHO_HONGANJI-05

サクラの様。まるで黄色いサクラの大木の様です。
SAKASAICHO_NISHIONGANJI-06

樹齢約400年「逆さ銀杏」(京都市天然記念物)

さらにイチョウばっかりダラダラとアップし続けます。黄色で目が痛い。それに・・・飽きる。
ICHO_HONGANJI-07

あと三年勤めて退職金割り増し早期退職で会社辞められたらいいのになぁ・・・
と今時にしては甘過ぎる妄想が止まないくたびれたオヤジもイチョウには熱くなるのだ!
ICHO_HONGANJI-09

いやぁ、そんな勤労意欲のないことを言うてたら、食もなく困ってはる人に申し訳ない。
ICHO_HONGANJI-11

給料泥棒と後ろ指 指されながらも強く絶えて少しでも長く生き延びるのであります。
ICHO_HONGANJI-08

どっちかというと、給料泥棒よりはハート泥棒の方がいいんだけどねぇ。
SAKASAICHO_NISHIONGANJI2-01

長く生きてりゃ、ごそごそ動いてりゃ、こうしてたまたま今が盛り、満開?の大銀杏にあえるってもんでしょ。
ICHO_HONGANJI-10
↑西本願寺から東本願寺へと歩いてきて、南の空を眺めれば紅白の京都タワー。
寒い土曜日、夕方になってようやく空が青くなってきました。Photo:Nikon 1 J1+ 1Nikkor 10-30mm他

京都時空伝説 / Nikon 1 J1撮り歩き

大枚二万数千円をはたいて買った一年前発売のモデル(Nikon1/J1)。そのコスパの高さにうれし涙で京都(市内)にまだまだ続く試し撮りシリーズ。それにしても寒い土曜日でござる。
KYOTO_JIKU_DENSETS-01

京都にはあちこちに霊界との出入り口があるらしいのでありますが
KYOTO_JIKU_DENSETS-02

時空のワレメが、いや裂け目と言った方が上品か、いやそんな語彙をえらばんでもよいが
KYOTO_JIKU_DENSETS-03

時空の裂け目が存在しておるのです・・・的な話が好きなヤツがおるよなぁ。
KYOTO_JIKU_DENSETS-04

時空の裂け目はあるかどうかは知らんけど、
KYOTO_JIKU_DENSETS-05

神代の昔から近代まで時代がたくさん詰まっていることには間違いないのであります。
KYOTO_JIKU_DENSETS-06

そういうことで、京都で飽きてる暇はあらへんのどすけどあまりに今日の空気は冷たとぉおす。
KYOTO_JIKU_DENSETS-07
今日は、贅沢なか卯の牛丼頂戴してさっさと帰りまひょ。

※このブログの写真はすべて、クリックすると拡大表示いたします。
Photo:Nikon 1 J1 + 1 Nikkor 10-30mm他 龍谷大学
ギャラリ蚊蜻蛉(カトンボ)
  • 【最終回】桂離宮 /京都市西区桂
  • 【最終回】桂離宮 /京都市西区桂
  • 【最終回】桂離宮 /京都市西区桂
  • 【最終回】桂離宮 /京都市西区桂
  • 【最終回】桂離宮 /京都市西区桂
  • 【最終回】桂離宮 /京都市西区桂
  • 【最終回】桂離宮 /京都市西区桂
  • 【最終回】桂離宮 /京都市西区桂
  • 【最終回】桂離宮 /京都市西区桂
  • ライブドアブログ