蚊蜻蛉おやじの影撮り草子 かとんぼ

か弱くも空を飛ぶ蚊蜻蛉(かとんぼ)オヤジがあっちこっちで撮った写真をアップしています。(管理人:TAAさん = KATOMBO-OYAJI)

京都の街

とってもブレードなあんた、尖って生きてみせてくれてんの? /京都市下京区若宮町   | Panasonic Lumix GX7

尖って生きる・・・昔だったら尖ってギザギザで、尖っているからケガもさせるし自分も折れたがね・・・

BLADEBUILDING-1


今じゃ尖っているのは口調だけ。刺さらないし傷つかないし・・・尖っているポーズすら、もうしないし。いいオヤジになったもんだね。
PHOTO: Panasonic Lumix GX7 + M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 (コンポーゼ河原町)

長楽館 SINCE 1909 ホテル・カフェレストラン・ウェディング もっと覗いていけばよかった・・・/東山区祇園円山公園  | Panasonic Lumix GX7

で、素直にねねの道へ行くと思ったら大間違い。京都は平安の時代から近代まで盛りだくさんなのです。

CHORAKUKAN-4


1909年築の長楽館。明治時代タバコで財をなした方が、私財で建てた迎賓館だそうですよ。


CHORAKUKAN-3


一時は東京の鹿鳴館をもしのぐ賑わいだったとか。


CHORAKUKAN-2


今では、円山公園からねねの道方面へ流れる観光客を眺めながら、カフェやお食事など静かな時を過ごす場所に。


CHORAKUKAN-1


まあ、そういう場所はTAAさんには縁がないのだけれど・・・。
PHOTO: Panasonic Lumix GX7 + M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ほか

散策記: 祇園町を歩いて /京都市東山区 | Panasonic Lumix GX7

祇園の花見小路から、あっちこっちの路地を覗きながら

GION3-5

あっちにうろうろ、こっちにうろうろ・・・

GION3-3


最近、京都ではよく外人さんに声かけられて、写真を撮って国際的フォトグラファ気取り・・・

GION3-1


そいでもって、また路地を除いて不審者もいいとこ。京都でよかった。見とがめられたら言葉の分からん外人観光客の真似しようかな。

GION3-2


とか考えてたら、着物観光じゃないおねいさん発見。慌ててカメラを向けたら運の悪いことにマニュアルフォーカス。スナップショットは苦手なのです・・・ピンボケだ。

GION4-1


店の門口にさりげなく活けた花が京都祇園らしくっていいなぁ・・・と思いつつ、祇園らしさって何だと自問する。菊の向きが反対だと工事現場が入らず綺麗なんだけど・・・かってに中身動かすのはなぁ・・・

GION3-6

旅館紫さんの角、さて何処へ行こうか? まずは普通に八坂神社でしょ。
PHOTO: Panasonic Lumix GX7 + M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6, Ai Micro-Nikkor 55mm f/2.8S   撮った写真をダラダラ載せるには散策記みたいなんがいいなぁ。

嵯峨野 竹の小路のうつわのお店「信楽焼 窯元 小陶苑」 | Panasonic Lumix GX7

嵯峨野の竹の小路にあって、いつも用も無いのに覗いているので

SAGANO_TOUKI-1

ちょっとは申し訳ない気分。そこで何か買おうかなとおもいつつも

SAGANO_TOUKI-5

結局写真だけタダ撮りして帰ってくる・・・のもなんだし

SAGANO_TOUKI-4

ブログのタイトルにでもちゃんと掲載しとくかな。

SAGANO_TOUKI-3

信楽というと、このブログでもよく出てきますけど滋賀県。


SAGANO_TOUKI-6

つぅことで京都の清水焼なんかとは違うけど、当然古来その焼き物は都へ多数出荷されていたことでしょう。

SAGANO_TOUKI-2

いやぁ、店の名前を今回初めてちゃんと読んで、それでタヌキなのかぁ・・・と初めて意識しましたけどね。

SAGANO_TOUKI-8

信楽や木というのは素朴で、こういう自然の草木との調和がステキですよね。

SAGANO_TOUKI-7

まあ、買わずに撮るだけなのでエラっそうに言えないけど・・・。カネ出すひとが偉いのです(●´ω`●)
PHOTO: Panasonic Lumix GX7 +  オリンパス M.ZUIKO DIGITAL , Panasonic Lumixレンズ

少し肌寒い秋の伏見で初撮り | Panasonic Lumix GX7

※このブログはすべてクリックすると拡大表示いたします。
2011年の9月からこれまでSONY NEX-5Nを主力に写真を撮ってきましたが

FUSHIMI_GX7_1ST-12

今回新たにマイクロフォーサーズというミラーレス規格のPanasonic Lumix GX7をラインナップに加えました。

FUSHIMI_GX7_1ST-11

[↑クリエイティブコントロール ファンタジー]
 しかし、この規格で持っているレンズはこれに付属していた20mm(換算40mm)の単焦点レンズが1本。

FUSHIMI_GX7_1ST-10

しばらくはレンズを多く保有するSONY NEXがまだ主力です。が、このレンズ結構写りが良い。尊敬するnaruto-hinata先輩も持ってるレンズなので撮影には緊張が伴う・・・

FUSHIMI_GX7_1ST-9

[↑クリエイティブコントロール トイフォト] 固定焦点のレンズが一本きり、また慣れないカメラということで単調になりそうなので、クリエイティブコントロールという機能を使って遊んでます。

FUSHIMI_GX7_1ST-8

[↑クリエイティブコントロール インプレッシブアート] 伏見の松本酒造、近代化産業遺産の指定を受けている本社酒造場で、TAAさんお気に入りの建物。

FUSHIMI_GX7_1ST-7

[↑クリエイティブコントロール セピア] 三年前に受験したTOEICスコアの二倍取らないと今年のカメラ投資はゼロと、高校生みたいな目標設定でやってきましたけど、

FUSHIMI_GX7_1ST-6

ようやくこの10月で達成。年内にGX7ゲットできてハッピーです。まじめやなぁ。

FUSHIMI_GX7_1ST-5

[↑クリエイティブコントロール ポップ] 晴れ時々曇りのちょっと肌寒い休日。2時間ばかり伏見をうろついて試し撮りの儀。

FUSHIMI_GX7_1ST-4

[↑クリエイティブコントロール オールドデイズ] やはり慣れないカメラはテンポよく撮れないなぁ・・・

FUSHIMI_GX7_1ST-3

それと、背面のタッチパネルは設定やらフォーカスやらかなり便利なんですが、ちょっと顔が当たってフォーカス位置がずれる。これってなんとかなるのか・・・帰ってマニュアル読もう。

FUSHIMI_GX7_1ST-2

電池の減りもやや早いかな。でも、おおむね満足。こりゃ期待膨らむ良いカメラです。

FUSHIMI_GX7_1ST-1

まだ、レンズプロテクタや液晶保護フィルム、カメラケース、それにストラップなどが未装着で、防御力ゼロ状態で落ち着きまへん。来週は万全の態勢でもう少し練習しよう。
※このブログの写真はすべて、クリックすると拡大表示いたします。
PHOTO: Panasonic Lumix GX7 + LUMIX G 20mm F1.7 II ASPH
ギャラリ蚊蜻蛉(カトンボ)
  • 【最終回】桂離宮 /京都市西区桂
  • 【最終回】桂離宮 /京都市西区桂
  • 【最終回】桂離宮 /京都市西区桂
  • 【最終回】桂離宮 /京都市西区桂
  • 【最終回】桂離宮 /京都市西区桂
  • 【最終回】桂離宮 /京都市西区桂
  • 【最終回】桂離宮 /京都市西区桂
  • 【最終回】桂離宮 /京都市西区桂
  • 【最終回】桂離宮 /京都市西区桂
  • ライブドアブログ