蚊蜻蛉おやじの影撮り草子 かとんぼ

か弱くも空を飛ぶ蚊蜻蛉(かとんぼ)オヤジがあっちこっちで撮った写真をアップしています。(管理人:TAAさん = KATOMBO-OYAJI)

大阪の街

祝!日本一の高層ビル「あべのハルカス」開業 展望台「ハルカス300」で夜景を観る | Panasonic Lumix GX7

ついに大阪阿倍野に日本一(2014年3月現在)の高層ビル(300m)あべのハルカスがオープンしましたので、ちょっとたそがれ時な18時に登ってみました。

abenoharukas300-10



だいたい目が悪いので夜景は苦手、高感度に任せて撮ってるので画がザラザラ粗いのはご容赦くださいませ。


abenoharukas300-9




↑あべのハルカス美術館(3/22開業)のある16階のフロアからエレベータで一気に60階へ。


abenoharukas300-7


60階は空中回廊。あべのハルカス展望台には柵というものがないので、足元までのガラス板の向こうはぜ~んぶ大阪の空なのだ!


abenoharukas300-6


↑60階の展望回廊から58階の天空庭園を見下ろしてます。庭園と言っても広い板張りスペース。ここはいずれイベントなどに使われることでしょう。
地上300mの結婚式なんかもアリか?


abenoharukas300-5


高さ100m、新世界のシンボル通天閣があ~んな下に見えます。通天閣からハルカスを眺めると、ハルカスの孤高がよくわかりますよ。


abenoharukas300-2


↑天空庭園からの眺め。ヘリポート?のふちに書かれた300mが誇らしげですね。


abenoharukas300-4


ああ大阪の街。東京の夜景ほどシュパッと切れる(意味不明)都会感は無いですが、それでも素敵です。


abenoharukas300-3


↑昔ならこういうシチュエーションを思い描いたでしょうが、とんとご縁もなく被写体以外には見えなくなってきたり・・・。


abenoharukas300-8



このあべのハルカス展望台「ハルカス300」からは、全大阪平野は当然、京都の街から比叡山、淡路島から四国、紀州の山々、それに六甲山・・・関西がみんな見える!大阪城だってなみはやドームだって眼下なのさ。


abenoharukas300-1


といいながら夜は見えないけどね。実は晴天のハルカス300も来たことあってそん時はしっかり見えましたよ。

PHOTO: Panasonic Lumix GX7 + M.ZUIKO 45mm/f1.8, M.ZUIKO 9-18mm/f4.0-5.6ほか

動物さんの表情や態度に人間を重ねてみてしまうストレスオヤジ  天王寺動物園/大阪市天王寺区  | Panasonic Lumix GX7

↓こういうポートレート時折見かけません? なかなかヒトにはカメラを向けにくいのでチンパンにお願いしました。

TENNOJI_ZOO-11


↓鴨ン鴨ン ベイビー、占ってよ。恋するフォーチュンクッキー!

TENNOJI_ZOO-10


↓セクシーな目をした貴婦人

TENNOJI_ZOO-6


↓おしゃべりが賑やかそうなお嬢様たち ( に、見えるけど多分オスのオシドリ )


TENNOJI_ZOO-9


↓オレだってまっとうな道を歩きたかったさ・・・ 時代がオレを狂わせちまった・・・

TENNOJI_ZOO-8


↓ラクダの死体・・・!? だだっ広いグラウンドで寝っ転がるラクダ。

TENNOJI_ZOO-7


↓ええっと・・・なんてお名前だったっけ? 穴ぐら住まいですよね。マングースか? わかんねぇ。

TENNOJI_ZOO-5


↓ ああー、これも忘れた。ガラスの向こうでちょっとボケたけど3匹一番高いところで密集してました。


TENNOJI_ZOO-4


↓ 舌を出して場内放送を聴く雌ライオン。前足をなめてたんだけど、場内放送が始まると
このままの顔で固まってた。

TENNOJI_ZOO-3


↓ 自慢は・・・もちろんこのオレンジの前歯。カピバラじゃないです、ヌートリア。「特定外来生物にに指定されている害獣なので鴨川で見かけてもエサやるな。」みたいなことが京都府のホームページにありました。


TENNOJI_ZOO-2


↓ まあ、穏やかにのんびりと漂いましょうや。

TENNOJI_ZOO-1

たまには動物さん達をたくさん見てなごみましょう。
PHOTO: Panasonic Lumix GX7 + LUMIX G VARIO 45-150mm/F4.0-5.6 ASPH./MEGA O.I.S. H-FS45150 ほか

またこの季節がやってきた、冬の「100万人のキャンドルナイト」茶屋町 | Panasonic Lumix GX7

結局、毎年「混んでいてゆっくり写真を撮れない!」と文句を言いつつブラブラ歩いているカメラオヤジなのだ。

CANDLE_NIGHT-5


だって・・・観たくったって観たくなくったって、帰り道なんだもぉん。

CANDLE_NIGHT-1

じゃあなんでカメラ持ってるのさ。いやいつも通勤かばんにはカメラ入ってるもん。

CANDLE_NIGHT-4

いや、このカメラは違うっしょ。 そうそう、今日は会社の仕事で写真撮らなきゃならんかったんよ。しかも滋賀県で。

CANDLE_NIGHT-6

はあ?あんたは職業カメラマンかい? いえいえ、仕事と趣味をごっちゃにしてるだけのケチな野郎です。

CANDLE_NIGHT-2

などといいつつ、今年の冬のスローなナイトは去っていきます。次は夏バージョンでお会いしましょう。
PHOTO: Panasonic Lumix GX7 +  Olympus M.ZUIKO DIGITAL 12mm, Panasonic Lice SUMMILUX 25mm,VARIO

ダイナミックトーンな大阪/ダイナミックモーニング編 | FUJIFILM XF1

通勤かばんにいつも入っているコンパクトカメラも閑そうだし、今朝は「ダイナミックトーン」で遊んでみましょ。

DYNAMIC_MORNING-7

ダイナミックトーンにこだわってダラダラ写真を並べる2回シリーズの「朝」編でございます。

DYNAMIC_MORNING-6

グランフロントへ向かう通勤者の影が、なんだか人形のコマの様でございます。

DYNAMIC_MORNING-5

パチンコ屋のビルの壁面が朝日に輝いておるのです。

DYNAMIC_MORNING-4

人形は生き物にも死体にもなれるのであります。女性っぽい男性?のようであります。

DYNAMIC_MORNING-3

今日はこの冬一番の寒さとTVで言ってましたが、全くその通り。

DYNAMIC_MORNING-2

でっも、こうして店舗の営業時間前に、すでに壁に取り付いてお仕事をされている方々も今朝はたくさん見かけました。

DYNAMIC_MORNING-1

さて仕事!せっかくの青空の下で太陽を浴びることなく夜を迎えるのですが、次回はその夜編でお会いしましょう。
PHOTO:FUJIFILM XF1(コンパクトカメラ)撮影場所:大阪市梅田茶屋町

グッドモーニングな五月最後の出勤日*晴れ | FUJIFILM XF1

※このブログの写真はすべて、クリックすると拡大表示いたします。
[5月31日金曜日晴れ]五月ももう終わりですね。↓おねいさん、少し眠そうですよ。

GOODMORNING-4

関西も梅雨入りしたようですが、この日の午前は気持ち良い晴天でした。


GOODMORNING-3

日差しも強くなったので、女性は日傘をさし↑こういう日陰者は木陰に逃げ込む季節です。

GOODMORNING-2

ビルの間の歩道には光の水溜りが。ビルの窓の反射光もぎらっとしてます。

GOODMORNING-1

そんな朝に早くからお仕事をされているみなさん。奥のMBS(毎日放送)は現在ビルを建て増し中。質の高い番組をタノンますよ!
PHOTO : FUJIFILM XF1 (コンパクトカメラ)

大阪ってこんな都会だったっけ? GRAND FRONT OSAKA 大阪駅前 | FUJIFILM XF1

※このブログの写真はすべて、クリックすると拡大表示いたします。
[5月22日水曜日晴れ] 

GRAND_FRONT_OSAKA-4

大阪駅前にゴールデンウィークの頃オープンした「GRAND FRONT OSAKA」へ。

GRAND_FRONT_OSAKA-6

通勤路のなので立ち寄りやすい。むしろ、何時でもいけるし混んでるのやだもんで
寄り付かなかったのよ。

GRAND_FRONT_OSAKA-7

そいで駅側のビル・・・えとルクア(Lucua)もいつぞやのGWの頃開業だったなぁと考えてたら、看板に2周年って書いてあった。

GRAND_FRONT_OSAKA-5

早いもんだねぇ。↑はてLucua開業頃のパナソニックは今の状況を予想してたのか・・・。なんだか昭和のジオラマのように見える・・・(~_~;)

GRAND_FRONT_OSAKA-3

「グランフロントに行くとアンタみたいなカメラおやぢがいて気色悪いのよっ」って会社の女子が言ってた。

GRAND_FRONT_OSAKA-2

でかい一眼レフもってうろうろしてるおやぢが気色悪くて、スマホカメラで自分撮りしてる若い子はそうでないのか?

GRAND_FRONT_OSAKA-1
とはいえ、警戒されてもなんなんで、いつものようにコンパクトカメラでパシャパシャ。グランフロントで使ったお金ゼロ。一年以内にはここで買い物しよう。
※このブログの写真はすべて、クリックすると拡大表示いたします。
PHOTO : FUJIFILM XF1 (コンパクトカメラ)

出張帰りのMBS毎日放送前の通りで/大阪市北区 | FUJIFILM XF1

※このブログの写真はすべて、クリックすると拡大表示いたします。
出張から帰る道で、ふと空を見上げると青い空に白い雲、そしてスカイスクレイパー。

CHYAYAMACHI_MBS-1

だんだんこの通りも緑で覆われて、真夏には薄暗いほど葉っぱが密集することを思い出させる。

CHYAYAMACHI_MBS-2

上着の内ポケットには最近コンパクトカメラ、さっと取り出しパシャ! 
(あっ、それにしても最近社員の写り込みが多い。4月19日の記事に続き二件目、社員には誰だかわかるか?)
※このブログの写真はすべて、クリックすると拡大表示いたします。 FUJIFILM XF1

危険な通勤遊び? ドラマティック・トーン | FUJIFILM XF1

※このブログの写真はすべて、クリックすると拡大表示いたします。
通勤ほどドラマティックでないものはない・・・し、

DRAMATIC_FUJIFILM_XF1-1

毎日の通勤がドラマティックであれば・・・おそらく100倍疲れて、仕事どころではなくなるはず。

DRAMATIC_FUJIFILM_XF1-2

しかし、通勤がドラマティックになれば、手段である通勤は目的へと変わる。

DRAMATIC_FUJIFILM_XF1-3

せめて、映像の世界だけでもドラマティックに。ドラマティックフィルタ・スイッチオン。

DRAMATIC_FUJIFILM_XF1-4

普段見慣れた街はドラマティックに変わった。

DRAMATIC_FUJIFILM_XF1-5

フィルタだけって言わないでよ。もしかしたら、心のフィルター架け替えるだけでドラマが起こるかもしれないよ。
Photo: FUJIFILM XF1 / 6.4-25.6mm 1:1.8-4.9(COMPACT CAMERA)

【通勤風景】朝な夕な 大阪独楽鼠の視界 | FUJIFILM XF1

※このブログの写真はすべて、クリックすると拡大表示いたします。
こんな街中だって季節は移ろい満たしていくし、コンクリートと鋼鉄と人が織りなす美しさもそりゃぁあるはず。

OSAKA_FUJIXF1-8

急ぎ足でオフィスへと向かう余裕のなさの反映か、殺伐無味乾燥な景色の中に

OSAKA_FUJIXF1-7

面倒くさい人間の群れが流れ込み、流れ去っていくだけの

OSAKA_FUJIXF1-6

そんな事務的な光景が目の前に展開されていて

OSAKA_FUJIXF1-5

嗚呼、そんな空間からは一刻も早く自由になりたいよ・・・と、逃避する気持ちすら

OSAKA_FUJIXF1-4

ん十年もそれを繰り返していると、すでに埃の中に埋もれたかのように

OSAKA_FUJIXF1-3

気づくことすらなく黙っているのではあるけれど

OSAKA_FUJIXF1-2

そんな日常の中で、せっせせっせと毎日おいて痩せこけた体を無理に動かして

OSAKA_FUJIXF1-1

会社と家とを行き来する自分が、ほんの一瞬、わずか一瞬、いとおしく思える、そんな刹那に出会う朝がある。
Photo: FUJIFILM XF1 / 6.4-25.6mm 1:1.8-4.9(COMPACT CAMERA)

酔えないワインバー <iPhone>

※このブログの写真はすべて、クリックすると拡大表示いたします。
どうもいけない。酔う前に腹が張ってひどい眠気、そしてとどめに腰痛からくる手足のしびれ・・・

WINEBAR-1

酔いで誤魔化せるかと思ったけど・・・酔えないし食べ物もおいしくない。トイレに立つとびっこをひく。あ~あ、飲み会がこんなになるなんてね。今夜はグチ。

桜花観る人たち / 大阪城あたり

※このブログの写真はすべて、クリックすると拡大表示いたします。
土曜日の桜その2であります。
桜の花ほど、桜という言葉ほど、日本人に様々な思いを抱かせるものは見当たらないんじゃないかと

HANAMIRU_HITOTACHI-3

思うほどに、桜からはいろんなものが連想されるし、

HANAMIRU_HITOTACHI-1

その花びらや花見の空気、夜桜とともに織りなされた記憶はいつまでも甘く切なく心にとどまって離れないのであります。

HANAMIRU_HITOTACHI-7

ところで、↑このおばあさんは、一所懸命・・・↓このピンクの桜を撮っているのですが、

HANAMIRU_HITOTACHI-6

その桜の下では、川とその向こうの桜のない通りしか見えないのに何か楽しげな家族がいたりします。

HANAMIRU_HITOTACHI-2

気持ちの中では桜が見えている気分なのですかねぇ。

HANAMIRU_HITOTACHI-5

桜の下では昼間っから飲む酒やビール(これ結構気持ち良い)に酔いしれ、桜にも酔いしれ、弁当を食べる人。

HANAMIRU_HITOTACHI-4

そして基本は・・・写真でしょ。三脚ジジばば軍団が消えてうれしいけど、デジカメ、スマホ、それにタブレットなどの電子機器が花の周りに群がる昨今の春景色なのであります。もちろん私もその一人さ。
Photo:SONY ALFA NEX-5N + SIGMA E 30mm f2.8, E 19mm f2.8他

難波の春到来 桜はまだ三・四分咲きぐらいですかね /大阪城公園~桜ノ宮

※このブログの写真はすべて、クリックすると拡大表示いたします。
大阪の桜は後数日で満開でしょうか。土曜日の晴天に誘われてJR大阪城公園駅からJR桜ノ宮まで歩きました。

NANIWA_SAKURA-5

↑モントレー・ラ・スール前の木立。コブシ系の白い花が満開です。

NANIWA_SAKURA-4

↑京橋OBP(写真右手)を抜けて大阪城(工廠跡側へ)、寝屋川沿いに歩きます。

NANIWA_SAKURA-2

大阪城公園、天満橋、桜ノ宮と大阪の花見名所が運河沿いに続きます。結構な人出です。

NANIWA_SAKURA-3

造幣局の通り抜けはまだですが、一部(歴史的)施設の公開があったようで長蛇の列ができていました。

NANIWA_SAKURA-1

↑とか何とか言いながら、桜ノ宮駅へ。まだまだ降りてくる人の群れと逆行し大阪を後にしました。
もうちょっと写真があるのでそのうちアップします。
Photo:SONY ALFA NEX-5N + SIGMA E 30mm f2.8, E 19mm f2.8他

阿倍野を変えるか?天王寺公園から見た超高層ビル「あべのハルカス」

※このブログの写真はすべて、クリックすると拡大表示いたします
しつこくしつこく天王寺界隈をレポート。
↓よいこのみんなは「あべのハルカス(300m)」を知ってるかな?。東京タワー(333m)よりやや低いけど、横浜ランドマークタワーよりやや高く、通天閣の3倍・・・えー、わかんない?・・・とりあえず高さ比べから入るのがお約束なんだ。

TENNOJI_KOEN_PARK-6

↑天王寺動物園のど真ん中を大阪市立美術館(画面左中央)に向かって伸びる陸橋の上を歩きながら、日本一の超高層ビル「あべのハルカス」を眺めてみよう。

TENNOJI_KOEN_PARK-5

↑みんなのも行ったことあるだろ。天王寺動物園のゲートだ。右の階段を上がると先ほどの長い陸橋だ。その前に↓入園ゲート前エントランスにちょっと入ってみよう。あああ・・・人がいないなぁ。動物さんたちは寒い冬のほうがよく動くんだ。誰だい?こたつの中でゲームばっかりやってる寒がりさんは?

TENNOJI_KOEN_PARK-4

さて陸橋にのぼれば入園ゲート真上の↓ドーム。振り向けば阪神高速松原線越しに通天閣だね。おじさんはねぇ、さっきまであそこにいたんだ。

TENNOJI_KOEN_PARK-2

↓正面が市立美術館、住友家の本邸があった場所らしいよ。一帯を茶臼山と呼び大坂夏の陣では、真田幸村と徳川方との激しい戦闘が繰り広げられた舞台だけどみんな知ってるかい? つか、動物園内の大道芸を覗いてないで説明聞いてね!

TENNOJI_KOEN_PARK-3

↓カメラを右に振れば、あべのハルカス。大阪あべの橋あたりの話だから?高さが開業したばかりのスカイスリーの半分以下だから?ランドマークタワーより4m高いぐらいでエラそうに言うな?・・・イマイチ東京のキー局にも露出が少ない気が・・・するけど開業は2014年春、もう1年!

TENNOJI_KOEN_PARK-1

おじさんはねぇ、小学生の頃「超高層のあけぼの」って本を興奮しながら読んだものさ。それは霞が関ビルの話だったね。地震国日本で150mを超える超高層ビルだからね、当時大型コンピュータを何昼夜も回して複雑な構造計算をしたんだよ。
竣工年名 称所在地高 さ階 数
1890年凌雲閣(現存せず)東京都台東区52m 12階
1936年国会議事堂中央塔東京都千代田区65m9階
1964年ホテルニューオータニ本館東京都千代田区73m17階
1968年霞が関ビルディング東京都港区156m36階
1970年世界貿易センタービル東京都港区163m40階
1971年京王プラザホテル東京都新宿区179m47階
1974年新宿住友ビル東京都新宿区210m52階
1974年新宿三井ビル東京都新宿区225m55階
1978年サンシャイン60東京都豊島区240m60階
1991年東京都庁第一本庁舎東京都新宿区243m48階
1993年横浜ランドマークタワー神奈川県横浜市西区296m70階
(ウィキペディアより)

それが、20年後の都庁を建てる頃には、みんなが持ち始めていたパソコン(国民機と言われたNEC/PC98[16ビット])でわずか10分ほどでできるように。東京都庁がたってからさらに20年が経った今、もっともっと複雑な計算をして、これまでのビルが想定もしていないような超巨大地震もその構造にはきちんと織り込まれているんだよ。

よい子のみんな!来年の春にはみんなで「あべのハルカス」においでよっ!待ってるからねヾ(=^▽^=)ノ
ギャラリ蚊蜻蛉(カトンボ)
  • 【最終回】桂離宮 /京都市西区桂
  • 【最終回】桂離宮 /京都市西区桂
  • 【最終回】桂離宮 /京都市西区桂
  • 【最終回】桂離宮 /京都市西区桂
  • 【最終回】桂離宮 /京都市西区桂
  • 【最終回】桂離宮 /京都市西区桂
  • 【最終回】桂離宮 /京都市西区桂
  • 【最終回】桂離宮 /京都市西区桂
  • 【最終回】桂離宮 /京都市西区桂
  • ライブドアブログ