蚊蜻蛉おやじの影撮り草子 かとんぼ

か弱くも空を飛ぶ蚊蜻蛉(かとんぼ)オヤジがあっちこっちで撮った写真をアップしています。(管理人:TAAさん = KATOMBO-OYAJI)

天理市

広大な宇宙のような無限の智恵と慈悲を持った菩薩「高樋の虚空蔵さん」 / 虚空蔵山弘仁寺(天理市)

※このブログの写真はすべて、クリックすると拡大表示いたします。
虚空蔵菩薩とは「広大な宇宙のような無限の智恵と慈悲を持った菩薩」という意味だそうです。

KONINJI_NARA-1

お金がなくても力がなくてもいいから、宇宙のような知恵があればなぁ・・・。

KONINJI_NARA-2

おいおい、写真なんか撮ってる場合じゃないでしょ。しっかり拝まないと。

KONINJI_NARA-3

私のような凡人には、おそらくそれはスカスカの折なのだろうけども、その中から逃れる術が思いつきません。

KONINJI_NARA-4

知恵があればさ、周りもスカッとクリアに見えて、世の中の動きもスローモーションのように見えるに違いないね。

KONINJI_NARA-5

思い通りにならないこと、つまり流されて乱されてマイペースでモノが運ばないことってのは・・・

KONINJI_NARA-7

周囲が見えてないから、知恵がないからなんだと思うねぇ。知恵ってのは、今が見えていて

KONINJI_NARA-6

それで、次がわかる。未来が割と正しく想定できるってことだと思うんですよ。

KONINJI_NARA-8

過去からどんどん積み残しの課題や禍根が押し寄せる状態を何とかせんと、未来に目や行動が向きませんわねぇ。
PHOTO:SONY NEX-5N + SIGMA EX DN E 19mm,30mm ほか

日本書紀に「神宮」は伊勢神宮と石上神宮しかなかったんだと/石上神宮(いそがみじんぐう) 奈良県天理市

※このブログの写真はすべて、クリックすると拡大表示いたします。
表題にも書いたように日本書紀の時代、神宮はこの石上(いそがみ)さんとお伊勢さんしかなかったそうで、

ISOGAMI_JINGU-1

そういう由緒ある神社、もとい神宮なのだそうです。

ISOGAMI_JINGU-2

「神宮」についてネットで検索して調べても、イマイチ神宮と神社の違いはよくわかりません。(^_^;)

ISOGAMI_JINGU-3

ところで、この石上神社も軍事系の氏族の物部系だそうですね。

ISOGAMI_JINGU-4

だからナンんなんだって別にないんですが、このブログでも登場した「ニギハヤ」さんとか「登美氏」とかって物部系だったような・・・。

ISOGAMI_JINGU-5

それでも、知り合いに物部さんがいるわけでもなしなぁ、やっぱり関係ないか。

ISOGAMI_JINGU-6

いやいや高々千ん百年前のことだから関係ないって事ないっしょ。んー、やっぱりあるある。

ISOGAMI_JINGU-7

最近、遺跡や埋蔵品などを眺めて歩くと覆うのですよ。積極的に保存するつもりでもないモノが土中で現代まで残ってるほどの時間・・・その程度の時間しか経ってないんだなぁと思うワケです。
PHOTO:SONY NEX-5N + SIGMA EX DN E 19mm,30mm ほか

ギャラリ蚊蜻蛉(カトンボ)
  • 【最終回】桂離宮 /京都市西区桂
  • 【最終回】桂離宮 /京都市西区桂
  • 【最終回】桂離宮 /京都市西区桂
  • 【最終回】桂離宮 /京都市西区桂
  • 【最終回】桂離宮 /京都市西区桂
  • 【最終回】桂離宮 /京都市西区桂
  • 【最終回】桂離宮 /京都市西区桂
  • 【最終回】桂離宮 /京都市西区桂
  • 【最終回】桂離宮 /京都市西区桂
  • ライブドアブログ