蚊蜻蛉おやじの影撮り草子 かとんぼ

か弱くも空を飛ぶ蚊蜻蛉(かとんぼ)オヤジがあっちこっちで撮った写真をアップしています。(管理人:TAAさん = KATOMBO-OYAJI)

宇治市

乾いた板をなぜていたらとげが刺さったのよ・・・嵐の前の黄檗山萬福寺(後篇)/宇治市  | SONY NEX-5N

※このブログの写真はすべて、クリックすると拡大表示いたします。
さて宇治市の黄檗山萬福寺(おうばくさん・まんぷくじ)後編です。と言ってもストーリーなどありません。

MANPUKUJI_UJI-1

ふっと、あおんなこんな写真を眺めながら・・・こんな写真撮ってて、いったい何が面白いんだろうなぁ・・・と思ったり。

MANPUKUJI_UJI-2

でも、シャッター切ってるときは確かに面白がって撮ってるもんです。

MANPUKUJI_UJI-3

さてナンなんですかねぇ。彼女を切望してる人は人ごみに若い女子しか観ていないし・・・

MANPUKUJI_UJI-4

いいバッグがほしいと死ぬほど思ってる女子は、人の持ってるバッグやショウウインドウしか目に入ってませんよね。

MANPUKUJI_UJI-7

カメラ持ってると、写真を撮るという動機において視覚と精神が働き始めるんでしょうね。

MANPUKUJI_UJI-5

写真撮るぞ!と思うと町のそこここに被写体が浮かび上がってくるのです。

MANPUKUJI_UJI-6

まあ、そこは精神的なものですから気持ちが高揚して溌剌しないと、
いくらカメラぶら下げてても目だけ前を向いてても何も見えてこんのですが。

MANPUKUJI_UJI-8

エラっそうに言ってるようですが、こりゃ決して写真の話ばっかじゃないですよね。写真はきっかけ。写真の道は人の道ですよ、あはははは・・・はぁ。
※このブログの写真はすべて、クリックすると拡大表示いたします。
PHOTO:SONY NEX-5N +  SONY SEL50F18  E 50mm F1.8 OSS, NIKON AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G, AF-S DX NIKKOR 10-24mm f/3.5-4.5G EDほか

乾いた板をなぜていたらとげが刺さったのよ・・・嵐の前の黄檗山萬福寺(前篇)/宇治市  | SONY NEX-5N

※このブログの写真はすべて、クリックすると拡大表示いたします。
毎年一度は訪れる宇治市の黄檗山萬福寺(おうばくさん・まんぷくじ)。お昼前ですが空は暗く、空にはゴロゴロという低い音が響き続けます。

OBAKUSAN_MANPUKUJI-8

この季節に来ると、開祖隠元さんが中国よりもたらしたといわれるインゲン豆の強烈なにおい・・・(あまり良い匂いじゃない)

OBAKUSAN_MANPUKUJI-7

それに、盆蓮が印象的な風景です。む、蒸し暑い・・・

OBAKUSAN_MANPUKUJI-6

といいながら、そんな写真はほとんどありませんね(^_^;) 中国式そして禅宗の質素で落ち着いた「木」の乾いた感じが、それなんとなくお好みなこの境内なのであります。

OBAKUSAN_MANPUKUJI-5

日差しを避けて乾いた木の回廊をゆっくり行きますが、禅の研修などがなければ実に静かなもんです。

OBAKUSAN_MANPUKUJI-4

観光客もぱらぱら見かけますが、質素な服装で時折行き過ぎるお坊さんの雪駄の音が、この静かな境内では一番賑やかな音ですかねぇ。

OBAKUSAN_MANPUKUJI-3

17世紀の半ば明の名僧隠元さんが招かれて以来13代中国人のお坊さんが住持を務められたようですね。

OBAKUSAN_MANPUKUJI-2

そのお名前のリストが境内のある房の前に貼ってありますが、おおっ!実家亀山市のあるお寺からも。そのお寺さん・・・知らんですけど。

OBAKUSAN_MANPUKUJI-1

そんなこんなで後半へと続く。ちなみに後半に盛り上がりがあるわけではなく、こんな感じでダラダラと・・・続く。

※このブログの写真はすべて、クリックすると拡大表示いたします。
PHOTO:SONY NEX-5N +  SONY SEL50F18  E 50mm F1.8 OSS, NIKON AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G, AF-S DX NIKKOR 10-24mm f/3.5-4.5G EDほか

曹洞宗仏徳山 興聖寺(こうしょうじ)/京都府宇治市 | SONY NEX-5N

※このブログの写真はすべて、クリックすると拡大表示いたします。
今日は小雨そぼ降る土曜。町議会議員選挙の前日であります。

UJI_KOSHOJI3-1

そんなわけで朝八時から、雨の団地内をスピーカーを積んだクルマが走り回っています。

UJI_KOSHOJI-7

スピーカーを積んだだけなら可愛いのですが、

UJI_KOSHOJI-8

おねいさんやおばさんやご本人の叫び声が朝の静けさを打ち破るように鳴り響いてますねぇ。

UJI_KOSHOJI-5

今は昼過ぎ、雨も小やみになったので冷蔵庫の中で昼飯になりそうなものを探して

UJI_KOSHOJI-1

腹ごなしにワンコ散歩・・・というウダウダ休日のパターンになりそうかなぁ・・・と。

UJI_KOSHOJI-6

ふと気づけば、あのやかましいスピーカー軍団はすっかり町から消えています。

UJI_KOSHOJI-4

10年ぐらい前、団地に越してきたころの選挙戦と言えば、こっちも相手に縁がないし向こう(議員さん)も無視してた感がありますが

UJI_KOSHOJI-3

多分、土曜の朝いちばんというのは、選挙日直前お出かけ前の最後のチャンスということで重要ポイントなのではないかと、

UJI_KOSHOJI-2

勝手に思ってます。この10年で複数の議員を出せるほど増えましたからね。

UJI_KOSHOJI2-1

ということで、どこも行かない本日は、ゴールデンウィークの写真を蔵出し(出しすぎ)して穏やかな雨模様の午後なのであります。 PHOTO:SONY NEX-5N + AF-S DX NIKKOR 10-24mm f/3.5-4.5G EDなど 琴坂は秋はモミジのトンネルですね。

春の宇治川/宇治市  | SONY NEX-5N

※このブログの写真はすべて、クリックすると拡大表示いたします。
寒い連休だったなぁ・・・とGWを思い起こしていると、宇治へ行ったことを思い出した。

UJI1-7

最近、目的意識もなくかなりぼぉ~っと歩いているので・・・

UJI1-6

翌日になると、下手をコクと夜には、それこそ写真でも眺めない限りどこへ行ったのか忘れてしまうときがある。

UJI1-5

やはり自分の記憶を補う意味でも写真撮影は大事なのだ。

UJI1-4

しかし、それほど物覚えが悪いのであれば、毎年3,4回来る宇治へまた来ても新鮮か・・・というと

UJI1-3

う~ん これがそうでもない。そうであればうれしいのだけど。
同じ道を歩き、同じ場所で同じ写真を撮ってSDカードに記録する。

UJI1-1

ふっと、前回来たときはモミジが艶やかに紅葉していてきれいだったことを思い出し・・・

UJI1-2

モミジがきれいな場所は同時に新緑もきれいなのだと、なんだか妙に新鮮に感動したりしている午後なのである。

銘茶の故郷宇治を歩く・・・って店一軒入っただけやけど・・・ /Nikon1J1

※このブログの写真はすべて、クリックすると拡大表示いたします。
極彩色の紅葉のシャワーをいささか浴び疲れたので、今回はモノクロ編で
UJI_NAKAMURATOKICHI-1

先週とことこ歩いた宇治の風景です。
UJI_NAKAMURATOKICHI-2

ごめんなさい。今回は写真だけで買いませんでした。
UJI_NAKAMURATOKICHI-3

今日は風邪気味で家でボンヤリしてますが
UJI_NAKAMURATOKICHI-4

外はけっこう寒いですね。日本海側は雪だそうです。
UJI_NAKAMURATOKICHI-6

寒い風景も好きなんですが寒さに弱いか弱い老人には辛い季節。
UJI_NAKAMURATOKICHI-5

会社の仕事で疲れないようにして休日はがんばれるようにしよう! 何処まで行ってもモチベーションの上がらないオヤジだね。

Photo:NIKON 1 J1 + 10-30mm f1:3.5-5.6ほか

むさぼるように紅葉を狩る /ご近所~新田~宇治市

※このブログの写真はすべて、クリックすると拡大表示いたします。
とにかく来年になって前と比べ上達したのかを見るために
UJIJUJO_SHIKIBHU-1

ただ撮った写真をダラダラ上げるブログなんですが
UJIJUJO_SHIKIBHU-2

最近、どうも写真に丁寧さを欠いている完があります。(↑ご近所)
UJIJUJO_SHIKIBHU-3

なんつぅか、余り物を考えずにバシャバシャ撮っている。(JR奈良線新田駅 まるでミモザ)
UJIJUJO_SHIKIBHU-5

源氏物語ミュージアムの前でもバシャバシャ撮っている。
UJIJUJO_SHIKIBHU-6

同じような写真を撮っている。
UJIJUJO_SHIKIBHU-7

撮らなきゃ損みたいな貧乏根性。
UJIJUJO_SHIKIBHU-8

水の揺らぎが治まるのも待てないような我慢のなさ。ちょっと反省(↑源氏物語ミュージアム/宇治市)。

PHOTO:Nikon 1 J1 + 10-30mm f1:3.5-5.6他
ギャラリ蚊蜻蛉(カトンボ)
  • 【最終回】桂離宮 /京都市西区桂
  • 【最終回】桂離宮 /京都市西区桂
  • 【最終回】桂離宮 /京都市西区桂
  • 【最終回】桂離宮 /京都市西区桂
  • 【最終回】桂離宮 /京都市西区桂
  • 【最終回】桂離宮 /京都市西区桂
  • 【最終回】桂離宮 /京都市西区桂
  • 【最終回】桂離宮 /京都市西区桂
  • 【最終回】桂離宮 /京都市西区桂
  • ライブドアブログ