蚊蜻蛉おやじの影撮り草子 かとんぼ

か弱くも空を飛ぶ蚊蜻蛉(かとんぼ)オヤジがあっちこっちで撮った写真をアップしています。(管理人:TAAさん = KATOMBO-OYAJI)

都祁

雨に打たれる石塔群と石仏たち(その2)・・・多田来迎寺/奈良市(都祁)来迎寺町 | Nikon1

※このブログの写真はすべて、クリックすると拡大表示いたします。
神社ではあまり「死」ということについて考えないけれど、そういってお寺で考えるかというとそうでもない。

TSUGE_HOUTOU-5

でもお寺さんは神社より「死」について関わりがある。ここは鎌倉室町時代の有力者関係のお墓というが、こうして宝塔(墓石)に囲まれているとなんだか亡くなられた方々と世間話でもしたくなろうというものだ。

TSUGE_HOUTOU-8

最近室町幕府の権威が落ちてきたとか、民主党は個人個人は立派な方もおられるけど、党になったら全然だめねとか。

TSUGE_HOUTOU-4

そんなことを考えていると、室町の将軍と安倍総理は世間話的には同格であり、また時代は違うけど日本サミット度からみれば同じようなもんだということになる。

TSUGE_HOUTOU-7

たまには室町時代の人たちと話をしてみるものだね。それに、「死」がもっと身近で「生」がもっと大事な時代の人と話すのは今の時代とっても有意義じゃないか。

TSUGE_HOUTOU-2

平和な世の中だとどうしてもお墓に近いのは我々年寄りだが、ここに並ぶお墓は寿命をまっとうした人はどのくらいの割合なんだろう。


TSUGE_HOUTOU-6

こんなことを考えるのは、やっぱり自分はお墓に近づいてきたからなんだろうか。ちなみに、自分は墓なんぞに入りたくないので、墓に入れたら化けて出るとかねがね言っている。

TSUGE_HOUTOU-1

千の風にはなれないので、千の灰に散って千人の人たちに吸い込まれタンと一緒に吐き出されるということを繰り返すのではないだろうか。おお一つの地獄絵図じゃ。

TSUGE_HOUTOU-3

一人寂しい墓地の中で写真を撮っていると下らんことを考えてしまうものだ。ともあれ古い墓地は良いものだ。静かにお眠りの皆さんにはご迷惑だろうが、またお邪魔したら付き合ってほしい。
PHOTO:ニコンNikon1 J1 + 1NIKKOR 18.5mm f1.8, 10mm f2.8, FT1+AF-S DX 35mm f1.8
※このブログの写真はすべて、クリックすると拡大表示いたします。

雨に打たれる石塔群と石仏たち(その1)・・・多田来迎寺/奈良市(都祁)来迎寺町 | Nikon1

※このブログの写真はすべて、クリックすると拡大表示いたします。
奈良市内・・・なんだけど、奈良市も意外に広くて2005年に山辺郡から編入されたここ都祁(つげ)までやってくるのに市内からクルマで一時間ほどかかりました。

TSUGE_RAIGOJI-7

めったの乗らないクルマだけどこの土曜日は雨模様。日曜日も続いて雨らしく、二日もウダウダしてるのもなんなんでやってきました。お寺の名前としてよくある来迎寺だけど、特にここが有名かどうか知りません。(↑向坂と書いてある寺近くの石標)

TSUGE_RAIGOJI-1

↑雨で石段が光っています。多少の雨であれば深い木々が傘になってくれますが、この日の雨はそうはいきませんでした。(↑右端は下馬石) でも、なんかひなびた感じがかなりステキなお寺です。

TSUGE_RAIGOJI-6

お寺に登る石段の脇には↑↓こんな古びた石仏が雨に打たれています。もう色づいている稲田に囲まれた小山にある来迎寺、雨と風の音しか聞こえません。

TSUGE_RAIGOJI-5

気味が悪いんじゃないの?と聞く人もいますけど、薄暗い雨の中で石仏の前にしゃがんで一心にシャッター押してるオヤジの方が不気味でしょう。

TSUGE_RAIGOJI-4

まあ、こういう写真をアップしていても共感を呼ぶかというそりゃ疑問でありますが、いいじゃん独りよがりで。だって好きなんだもん。

TSUGE_RAIGOJI-3

これ、何気に雨ざらしで風化してはりますけどね、鎌倉時代から室町頃のお地蔵さんですよ、きっと。何か語りかけてくれないかと触ってみますけど、残念ながら何も聞こえません。

TSUGE_RAIGOJI-2

この石仏さんたち、よく見ると優しい顔をしていてね、鎌倉室町の頃って結構楽じゃなかったとは思うけど、それなりに気持ちのやさしい人が彫ったのではないかなぁ・・・と勝手に思っている次第です。ここを去る頃雨が小やみになってきました。
PHOTO:ニコンNikon1 J1 + 1NIKKOR 18.5mm f1.8, 10mm f2.8, FT1+AF-S DX 35mm f1.8
※このブログの写真はすべて、クリックすると拡大表示いたします。
ギャラリ蚊蜻蛉(カトンボ)
  • 【最終回】桂離宮 /京都市西区桂
  • 【最終回】桂離宮 /京都市西区桂
  • 【最終回】桂離宮 /京都市西区桂
  • 【最終回】桂離宮 /京都市西区桂
  • 【最終回】桂離宮 /京都市西区桂
  • 【最終回】桂離宮 /京都市西区桂
  • 【最終回】桂離宮 /京都市西区桂
  • 【最終回】桂離宮 /京都市西区桂
  • 【最終回】桂離宮 /京都市西区桂
  • ライブドアブログ